クラブプロフィール

▼ごあいさつ▼プロフィール▼主な事業▼組織図▼沿革▼主な過去の新聞記事

ごあいさつ

 TSCは創立5周年を迎えた2010年に会員制度と組織の改革を行い、私が初代会長に就任いたしました。
 学生時代を通してサッカーに明け暮れていましたが、社会人となった二年目の1968年に富山県下の学童サッカーを普及推進する任意団体「富山サッカー友の会」が創設され、指導者の一員として参画しました。以来、サッカーの分野を中心に、理想的なスポーツライフを富山に根付かせるための活動に携わってきました。現在は企業経営の経験を活かし、若いスタッフのサポート役としてTSCの会務を支えています。
 技術指導からマネジメントまでの幅広いスポーツのツールを揃え、さまざまな団体、個人の皆様との連携を深めながら、TSCは日々活動を行っています。これからも県民、スポーツ界のニーズを的確に捉えつつ、人材、組織運営、資金力、知名度などのブラッシュアップを図ってまいります。
 今後ともTSCの活動にご理解をいただき、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【経歴】

1944年生まれ。富山市出身。富山計算センター(現:インテック)を経てチューリップテレビ開局に携わる。2003年より同社代表取締役社長、2010年6月退任。富山サッカー友の会幹事長、富山県サッカー協会監事などを務める。

 私たちはスポーツを触媒として、「人と人をつなぐ」「組織と組織をつなぐ」などの効果ある反応を生み、生き生きと過ごせる空間創造に寄与してまいります。
 国内では65歳以上の孤独死が26,000人(ニッセイ基礎研究所発表2010年度上位推計数)に上ると推計されており、「住み良い」と言われ続けてきた富山県でも女性自殺率は全国5位(人口10万人当たり:2005年度統計)、胃がんによる死亡率は全国3位(男性は7位:2005年度統計)となっており、それらの対策は急務と言えます。
 スポーツ本来の意味はラテン語のdeportareからはじまり「日常から一時的に離れる」すなわち「気晴らしをする」「楽しむ」「遊ぶ」などです。
 戦後急成長を遂げた日本。物こそ豊かになりましたが、気づけば上記課題に加え、環境・医療・教育・エネルギー問題や、不登校・ニート・薬物乱用、ストレスが引き金となる様々な現代病など、経済発展への代償のように、多くの社会問題を抱えることとなりました。
 明治時代にスポーツは西洋から輸入されたわけですが、語源を尊重した豊かなスポーツライフを確立していれば、軽減できたのではと推察できます。
 22世紀に向け、今こそ「競技をする」だけではないスポーツを再認識し、豊かなコミュニケーション活動から育まれる、引き出し豊かな人間形成こそ、富山県だけでなく、国内外の諸課題に向かう人材かつソリューションになりえると確信しております。
ぜひ我々と共に創造していきましょう!!

【経歴】

1964年生まれ。富山市出身。同市立星井町小~同南部中~富山県立富山東高~筑波大学体育学群卒。高校で体育の教鞭を執るかたわら、社会生活や教育現場におけるスポーツの重要性を研究、実践する。2005年4月、NPO法人富山スポーツコミュニケーションズを設立し理事長に就任。JFA(日本サッカー協会)公認B級コーチ、JFAスポーツマネジャーズカレッジプロフェッショナルマネジメントインストラクター。

プロフィール

NPO法人 富山スポーツコミュニケーションズ

活動理念

年齢を問わずスポーツを楽しみ、夢を追い続けられるよう、サッカーを中心に生涯スポーツの普及を推進します。健全な心身の育成を支援し、また、人と人との交流をはじめとするスポーツ文化の振興に努めます。スポーツを「する・見る・話す・働く・支える」喜びを伝え、みんなが生き生きと暮らす地域づくりに貢献します。

■事務所
〒939-8015 富山市中川原8-3
携帯 090-3297-2646
メール:saeki@toyama-sc.com

富山県認証番号114

■認証年月日 平成17年3月28日

理事長 佐伯仁史

主な事業

○大会・イベント参加、運営事業
○クラブ会報事業
○スポーツ観戦事業
○指導者・マネジャー養成事業
○地域活性化事業
○「スポーツを考える」事業
○その他

組織図

組織図

沿革

1996年12月 立山フットボールアカデミー(立山町)内に北陸初のU18年代クラブ「立山ベアーズU18」カテゴリー設立
1997年5月 北信越クラブユースサッカー選手権において立山ベアーズU18初優勝
2000年5月 北信越クラブユースサッカー選手権において立山ベアーズU18準優勝
北陸初の日本クラブユースサッカー選手権U18大会出場権獲得
7月 第24回adidas cup2000日本クラブユースサッカー選手権U18大会に立山ベアーズU18が初出場
予選リーグにて京都パープルサンガ・ヴィッセル神戸・廿日市FCと対戦
2001年4月 U18チームが独立、「FC富山U18」(富山市)として再スタート
10月 FC富山U18がJリーグユースカップ北信越予選初優勝
2003年5月 富山県U18リーグ開幕をクラブとして支援。FC富山U18は2部リーグから参入
2004年9月 NPO法人化に向け第1回設立発起人会
10月 第2回設立発起人会
10月 第3回設立発起人会
12月 設立総会開催
2005年3月 NPO法人富山スポーツコミュニケーションズ認証 同年4月成立
4月 各スクール事業開始(FC富山U18はデベロップスクールにて活動中)
2月 JFAスポーツマネジャーズカレッジ本講座受講開始(30日間)
2006年4月 パワーヨガ教室開始
4月 ミッション・ビジョンを制定
4月 JFL観客動員支援「観戦ナビゲーション」開始
8月 Jリーグ設立支援 Jリーグ観戦ナビゲーションツアー開始
11月 TSC会報「LIFE MANAGEMENT」を創刊(年間3回発行)
2007年1月 指導者育成事業C級ライセンス受講者へ助成開始
7月 新潟中越沖地震義援金活動参加(日本赤十字へ納付)
2008年1月 富山グラウジーズ観戦ナビゲーション開始
3月 JFAスポーツマネジャーズカレッジサテライト講座受講開始(6日間)
4月 富山サンダーバーズ観戦ナビゲーション開始
5月 スクールコーチ月例講習会開始
5月 カターレ富山観戦ナビゲーション開始
6月 ビジョン改訂
7月 TSCオフィシャルホームページリニューアル
7月 スポーツ観戦お出かけ支援募金開始。各店舗にて募金缶設置(富山県共同募金会との協働事業)
9月 第33回ハンドボール日本リーグ富山大会。観戦ナビゲーションをサポート
10月 指定管理バックアップ事業として岩瀬スポーツ公園「みんなでスポチャレ!」に運営協力開始。
10月 イオンモール高岡「富山プロスポーツフェスタ」を企画・運営協力。(2009年まで)
12月 JCYクラブマネジャーズセミナー受講開始
2009年4月 スポーツ支援自販機事業開始。北陸ペプシコーラ販売(現:中部ペプシコーラ販売)との協働事業。
6月 スポーツ情報発信メールマガジンと相互交流SNS「すぽまぐ@富山」サービス開始(〜2010年5月まで)
6月 イタリアサッカークリニックinとやま開始。講師に川村優さん。
7月 富山サンダーバーズ「Fプロジェクト」に協力。女性向け観戦ナビゲーション実施。
11月 富山大学スマイルフェスティバルに企画参加。
11月 第30回ウィメンズフェスティバル 健康・スポーツ交流大会にて活動PR。
2010年2月 富山県善意銀行より顕彰状授与。スポーツ観戦お出かけ支援募金が対象。
5月 ホームページ一部リニューアル。「すぽまぐ@富山」は「CLUB HOUSE富山SNS」に移行(〜2011年末)。
5月 新会員制度導入、クラブマネジメントパートナー、ビジネスパートナー、クラブハウスパートナーを設置。スポーツマンシップメンバー(スクール)ではスクール会員とビジター会員を設置。
5月 初代会長に池森武宣氏就任
5月 TSC5周年記念講演会。藤口光紀浦和レッズ前社長「夢に向かって〜スタジアムを核にした街づくり〜」
6月 おやべスポーツクラブにサッカースクールコーチ派遣開始。
10月 北陸中日新聞「NPO通信」連載開始。全10回。
2011年1月 小野剛氏によるTSC講演会。「富山におけるスポーツの果たす役割」
10月 サッカースクールに特別コーチにとして元なでしこリーガー招聘開始。
10月 第1回「なでしこオープンスクール」を開始。 以後2012年3月まで5度の女子限定無料スクール展開。
2012年1月 傍士銑太氏によるTSC講演会。「プロスポーツが’富山’を変える〜Homeのある光景〜」
4月 岩瀬スポーツ公園天然芝にて「岩瀬なでしこサッカースクール」開始。スクールメンバーにより正式名称決定。
6月 吉沢康一氏・越智田晃氏によるTSC講演会。「浦和レッズとの20年 Jリーグクラブと歩んだ道。その功罪」
2013年1月 高橋正紀氏によるTSC講演会。「スポーツマンシップのこころ」
4月 ゴルフスクール『Tee Off』全10回のレッスン開始(指導:新本亜耶 乃プロ。10月に同窓会コンペ開催)。
2014年1月 森山泰行氏サッカー教室開催。(一社)常願寺川公園スポーツクラ ブとの共催。
1月 加藤寛さんによるTSC講演会。「地域クラブのこれまでとこれから」
3月 カターレ富山「芝かぶりシート」サッカー解説にて、ワイヤレスイヤホ ン機材の運用サポート開始。
3月 サッカーU12・デベロップ・ゴールキーパーレッスンスクール、および ヨガスクール閉講
2015年2月 椛沢佑一さんによるTSC講演会。「富山がスポーツで元気になるため には」
3月 岩瀬なでしこサッカースクール閉講
2015年6月 『富山の“おもてなし”』事業実施(カターレ富山との協働事業)
12月 田嶋幸三氏による講演会。「世界を目指す日本サッカー~スポーツが果 たす社会貢献について~」(富山県サッカー協会との共催)

主な過去の新聞記事

TSCおよび母体であるFC富山に関係のある過去の新聞掲載記事を集めました

新幹線おもてなし

H25.9.13新幹線開業半年検証記事② 北日本新聞

News20150913-1

H25.9.12新幹線開業半年検証記事① 読売新聞

News20150912-1
 

H25.9.7新幹線おもてなし事業記事 北日本新聞

News20150907-1
 
H28.3.20 TSC総会 北日本新聞
H28.2.11 「県内3プロ連携に理事長コメント」 北日本新聞
H27.12.5 「TSC共催JFA田嶋幸三氏講演会②」 北日本新聞
H27.12.5 「TSC共催JFA田嶋幸三氏講演会①」 富山新聞
H27.9.13 「新幹線開業半年検証記事②」 北日本新聞
H27.9.12 「新幹線開業半年検証記事①」 読売新聞
H27.9.7 「新幹線おもてなし事業記事」 北日本新聞
H27.8.28 「新幹線おもてなし事業県内告知」 北日本新聞
H27.8.19 「新幹線おもてなし事業県外告知記事」 信濃毎日新聞
H27.2.14 「スポーツで地域活性化椛沢氏講演会②」 北日本新聞
H27.2.13 「スポーツで地域活性化椛沢氏講演会①」 毎日新聞
H24.6.3 「吉沢氏・越智田氏TSC講演会②」 北日本新聞
H24.6.3 「吉沢氏・越智田氏TSC講演会①」 富山新聞
H24.4.29 「元なでしこ日本代表FW特別教室」 北日本新聞
H24.4.25 「スポーツで交流の輪」 朝日新聞
H24.4.15 「なでしこサッカースクール開講④」 富山新聞
H24.3.14 「なでしこサッカースクール開講③」 北日本新聞
H24.3.10 「なでしこサッカースクール開講②」 富山新聞
H24.3.7 「なでしこサッカースクール開講①」 北陸中日新聞
H24.1.22 「スタジアムでまちつくり傍士氏講演会」 北日本新聞
H24.1.21 「女子限定サッカー講座」 北日本新聞
H23.2.23 「欧州協会公認の河村コーチ指導」 北日本新聞
H23.2.22 「河村さんが指導」 富山新聞
H23.1.16 「スポーツをきずなに」 北陸中日新聞
H23.1.16 「スポーツ活性化 地域連携が必要」 北日本新聞
H23.1.16 「スポーツは人生の学校」 毎日新聞
H22.5.23 「浦和レッズ前社長藤口氏講演会」 富山新聞
H22.5.23 「浦和レッズ前社長藤口氏講演会」 富山新聞
H22.2 「SMCサテライトインストラクター島根県を担当」 山陰中央新報社
H21.8.5 「スポーツ支援自販機設置」 北日本新聞
H21.6.24 「本場の技習ったぞ」 北日本新聞
H21.6.18 「イタリア仕込みの技指導」 読売新聞
H21.5.31 「メルマガ明日から配信」 富山新聞
H21.5.29 「県内スポーツコラムを配信」 読売新聞
H21.5.7 「マネジメントに関心」 北日本新聞
H21.2.23 「ゆりの木の里ご招待」 北日本新聞
H20.11.15 「Jリーグ観戦ツアーG大阪vs浦和参加者募集」 北日本新聞
H20.10.7 「Jリーグ観戦ツアー新潟vs浦和参加者募集」 北日本新聞
H20.10.6 「カターレ富山ホームゲームへ高岡愛育園ご招待」 北日本新聞
H20.9.28 「日本ハンドボールリーグで観戦ナビゲーション実施」 北日本新聞
H20.9.26 「県ハンドボール協会観戦ナビゲーション導入」 北日本新聞
H20.9.24 「愛育園ご招待/土肥健二さんナビゲーションで楽しむ」 富山新聞
H20.9.24 「スポーツ観戦お出かけ支援募金ご招待/愛育園」 北日本新聞
H20.9.22 「富山サンダーバーズホームゲームへ愛育園児童をご招待」 読売新聞
H20.7.13 「スポーツ観戦お出かけ支援募金スタート」 読売新聞
H20.7.12 「スポーツ観戦お出かけ支援募金スタート」 富山新聞
H20.7.11 「スポーツ観戦お出かけ支援募金スタート」 北日本新聞
H20 「サッカーおじさん奮闘」 富山新聞
H20.6.14 「びわこ戦ナビ実施」 北日本新聞
H20.5.26 「受信機で戦術解説」 北日本新聞
H20.5.22 「カターレ富山戦で観戦ナビ」 北日本新聞
H20.5.16 「UP30スクール/若い者には負けません!」読売タウンタイムス
H20.4.26 「BCリーグに観戦ナビ」 富山新聞
H20.4.26 「実況解説 イヤホン貸し出し」 読売新聞
H20.4.24 「観戦もっと楽しく」 北日本新聞
H20.3.3 「ビジョンの整理法学ぶ」 富山新聞
H20.3.2 「JFAマネジャーズカレッジ富山開講」 北日本新聞
H20.2.28 「Jリーグ観戦ツアー参加者募集」 北日本新聞
H20.2.24 「来月、リーダー養成講座」 北日本新聞
H20.2.21 「富山でJFAサテライト講座」 毎日新聞
H20.1.6 「bjリーグで見どころ解説」 北日本新聞
H20.1.6 「観戦レシーバー好評」 富山新聞
H20.1.6 「NPOが実況解説」 読売新聞
H19.12 「bjリーグでイヤホン実況」 毎日新聞
H19.12 「bj観戦もっと楽しく」 北日本新聞
H19.12 「来月5日から観戦ナビ」 富山新聞
H19.9.25 「豆ランプ 会報配布中」 北日本新聞夕刊
H19.9.18 「豆ランプ 観戦ツアー人気」 北日本新聞夕刊
H19.9.1 「スポーツ相談窓口を開設」 北日本新聞
H19.4.25 「Jリーグ観戦ツアー参加者募集」 北日本新聞
H19.1.11 「プロ新時代-富山のスポーツ9 J参入の日へ情熱注ぐ」 読売新聞
H18.12 「指導者対象にクリニック」 北日本新聞
H18.10.14 「風車 パワーヨガ無料体験」 北日本新聞
H18.10.7 「燃えるレッズ戦体験を」 北日本新聞
H18.9 「芝生グラウンド管理技術を指南」 富山新聞
H18.9.28 「総会で事業計画を承認」 北日本新聞
H18.5.28 「JFA真田氏が特別講演」 北日本新聞
H18.3.19 「日曜インタビュー サッカー核にクラブ作り」 毎日新聞
H17 「けさの人 佐伯仁史さん」 北日本新聞
H17.8.5 「談論自由席 スポーツで豊かな生活を」 北日本新聞
H17.3.12 「来月、富山に新スポーツクラブ」 北日本新聞
H17.4 「U18などあす初練習」 北日本新聞
H15.5.11 「サッカーU18県リーグ開幕」 北日本新聞
H15.5.10 「U18県リーグきょう開幕」 北日本新聞
H14 「富山で夢を追う 欧州のクラブ目標に」 北日本新聞
H14.9.11 「FC富山U18 楽しむサッカーで快進撃」 スポーツ報知
H14.5.27 「北信越ユース FC富山、決勝へ」 北日本新聞
H13.11.19 北日本新聞掲載
H13.10.9 「Jユース杯北信越 FC富山、全勝で初V」 北日本新聞
H9.1.27 「立山フットボールアカデミー 北信越初のユース設立」 読売新聞

スポーツ観戦お出かけ支援募金状況

10月6日現在
■募金累計額 1,372,421円
■招待できた福祉施設数18

スポーツ支援自販機設置事業

3月31日現在
自販機設置状況

ビジネスパートナー

カターレ富山
株式会社アイザック
北陸ペプシコーラ販売株式会社
北酸株式会社
株式会社ホクタテ
チューリップテレビ
中部観光株式会社
株式会社メディアプロ
菱越電機株式会社
クレッセントパソコンスクール
(有)ヤマモトスポーツ
すし居酒屋 大海
駅前ラーメン ひげ
Hitoshi Saeki

バナーを作成