HOME > TSCタイムス > 【速報】山里からの挑戦/平高校バレー部は予選敗退

TSCタイムス

[2009/07/29]【速報】山里からの挑戦/平高校バレー部は予選敗退

 全国高校総体(インターハイ)のバレーボール男子は29日、奈良県郡山市総合公園体育館などで予選グループ戦を行った。富山県代表の南砺総合平は初戦、敗者復活戦ともに敗れ、決勝トーナメント進出はならなかった。

 平は初戦で相馬(福島)と対戦し、0-2(21-25、17-25)で敗れた。敗者復活戦では玉野光南(岡山)に1-2(25-27、25-19、21-25)で競り負けた。セッターでキャプテンの高田央貴を中心に中谷廉、2年生エースの久保柊人らのコンビバレーで健闘したがあと1歩及ばなかった。

 同校は世界遺産の合掌集落で知られる南砺市平地区にある全校生徒約80人の山あいの小さな学校。同地区では以前からバレーボールが盛んで、チームは近年、地域ぐるみの支援を受けて力をつけて昨年36年ぶりの出場を果たした。今春の高校選抜(春高バレー)では37年ぶりの出場で全国大会初勝利を挙げ、今大会は上位進出を目指していた。


■石名田周治監督の話
 好機で点を取り切れず、つなぎでミスが出てしまった。練習でいつもやっていることが試合でやれなかったということは力不足。小さなチームだが、春以降は全国ベスト8を目標にし、サーブから崩せるよう質を上げるよう練習し、県予選後はポジションチェンジにも取り組んだ。みんなよくやってくれて成果は出ていたと思う。


■高田央貴主将の話
 悔しいです。勝てる試合だったのに…。自分の力は出し切れたとは思うが、もっと試合がしたかった。

スポーツ観戦お出かけ支援募金状況

2018年8月21 日現在
■募金累計額 1,415,046円
■招待できた福祉施設数18

スポーツ支援自販機設置事業

2018年7月25日現在
自販機設置状況

TSCパートナー

株式会社ダイチ
富山サンダーバーズ
カターレ富山
株式会社アイザック
北陸ペプシコーラ販売株式会社
北酸株式会社
株式会社ホクタテ
チューリップテレビ
中部観光株式会社
株式会社メディアプロ
菱越電機株式会社
(有)ヤマモトスポーツ
すし居酒屋 大海
駅前ラーメン ひげ
Hitoshi Saeki

バナーを作成