HOME > お知らせ > キックオフまでの演出報告その1 ~埼玉スタジアムの場合~ 8.25.2007

お知らせ

[2008/06/29]キックオフまでの演出報告その1 ~埼玉スタジアムの場合~ 8.25.2007

084sキックオフまでの演出報告 ~埼玉スタジアムの場合~ その1

J1リーグ 第22節 8月25日(土)

浦和レッドダイヤモンズ vs FC東京 19:00キックオフ

<はじめに>

TSCでは6回目を数えるJリーグ観戦ツアーであるが、今回はA席自由で観戦することにした。(下会場図赤の部分
その方が日本一熱狂的と言われる浦和サポーターを満喫できるからである。また2時間半前に埼玉スタジアムへ到着するプランにしたのも、試合開始までどんな演出をし、観客はスタジアムで何を楽しんでいるのか、参加者にはたっぷり体験してもらい、私はと言えばじっくり観察・記録してみたかった。やがて富山にJクラブ参入を目指すクラブができたときのマーケティングになればと考えた。

Saitama2002






<16:45頃>

 スタジアムに入る多くの観客が、座席に座らないでスタジアム内外でシートを敷き、涼しい日陰でピクニックのように楽しんでいた。なぜだろう?席は取れているのか?不思議だった。

081s





<16:50頃> 

浦和運営部からは「2時間前だとA席ホームゴール裏はほとんど埋まっていると思われます。」
と言われていたが、とりあえずゴール裏へ座席探しに行ってみる。するとなんと席がない!写真のようにシートや紐などでキープされていた。だから安心して皆さんくつろいでいたのだ。「いい席はないなぁ」と思っていたら、偶然にも移動したグループが目にとまり、ホームコーナー付近から12列目(下写真)をゲット!!アングルも最高でとてもラッキーだった。083s093s






ピッチではすでに地元小学生クラブのゲームが行われていた。(下写真)やはり指定席はまだまだガラガラ。

ホームゴール裏は人がいないように見えるが、ほとんどキープされている。(下写真)3時間以上も前から並び、好みの席を取るのがA席自由のしきたりのようだ。この小学生のゲームでは、好プレーに皆さんから惜しみない拍手が送られていた。もちろん実況アナウンス オーロラビジョンを使ったスロー再生もあり、結構盛り上がっていた。085s
084s_2







<17:00~17:40まで>

自席をキープし、落ち着いたところで売店へ駆けつける。今回私の装いは、青の綿シャツなので、やばいと思い、赤のレッズサポータータオルを購入。ま た、冷たいビールやおつまみを買った。売店には様々な食べ物が売られており飽きない。また「ケンタッキー」や「Tully’s」などのお店もあり充実して いた。私の好物は「きゅうり一本漬け」なのだが、ゆっくりする暇がなかったので、この段階では見当たらず自席に戻った。
 自席に戻り、ゆっくり ビールを飲みながら少年サッカーや5万人収容の巨大スタジアムを眺めていた。スタンド観戦の魅力は「やっぱりこれだよなぁ~」と思う。富山でもこうでなく てはならない!!下の写真はそんな風景だが、今回、FC東京のアウェー席が結構広いのに驚いた。右下の写真はアップ中のFC東京サポーターエリアである。 エキサイトしたサポーター同士が争いにならないよう、フェンスをし、距離をあけているのがわかる。

086s109s087s

082s

 

 


















 

スポーツ観戦お出かけ支援募金状況

2018年8月21 日現在
■募金累計額 1,415,046円
■招待できた福祉施設数18

スポーツ支援自販機設置事業

2018年7月25日現在
自販機設置状況

TSCパートナー

株式会社ダイチ
富山サンダーバーズ
カターレ富山
株式会社アイザック
北陸ペプシコーラ販売株式会社
北酸株式会社
株式会社ホクタテ
チューリップテレビ
中部観光株式会社
株式会社メディアプロ
菱越電機株式会社
(有)ヤマモトスポーツ
すし居酒屋 大海
駅前ラーメン ひげ
Hitoshi Saeki

バナーを作成