HOME > お知らせ > オンラインでTUNAGU PROJECT ~報告~

お知らせ

[2020/06/22]オンラインでTUNAGU PROJECT ~報告~

「アルゼンチンサッカー トップコーチと繋がる2時間」

withコロナ/postコロナを考えるオンラインイベントとして、南米アルゼンチンでサッカー元代表コーチであるファビオ·パリーニ氏とオンラインで繋がり、「国やクラブの状況」「アルゼンチンサッカーメソッド」「質疑応答」の3部構成で開催しました。

第一部ではロックダウンが早々に決まったアルゼンチンにおいてクラブとしては、選手間においても家庭環境による格差が大きい事を考慮した練習計画や支援、テクニカルな部分よりフィジカル面の維持など、優先事項を決め一致団結で望んだ経緯を教えていただきました。

第二部ではpostコロナを見すえて南米でもトップレベルのクラブメソッドを参加者と学び、参加者が驚くほど綿密な取り組みやデータの活用を映像を通して教えていただきました。

第三部は、参加者からの質問にファビオ氏が受け答えする場であり、時間ギリギリまで一つ一つに丁寧に答えていただきました。

この取り組みは、募集の段階で毎日新聞様、北日本新聞様に取り上げていただき心より感謝申し上げます。
終了後にはSNSを通してアルゼンチンのクラブや指導者の方々にも知っていただき、国内外問わず、postコロナ/withコロナの本企画趣旨を広く伝えることができ、TSCビジョンに沿うことができました。

コロナ禍で思うように活動が出来ない環境下でも、TSCはスポーツを通した地域貢献に努めていきます!

 

105577759_2953543748027789_367322878273419914_o 105577759_2953543748027789_367322878273419914_o 105577759_2953543748027789_367322878273419914_o 105577759_2953543748027789_367322878273419914_o 105577759_2953543748027789_367322878273419914_o

スポーツ観戦お出かけ支援募金状況

2021年3月8日現在
■募金累計額 1,502,352円
■招待できた福祉施設数18