HOME > お知らせ > 第11回スポーツコミュニティでとやまの未来を語る会レポート

お知らせ

[2020/11/30]第11回スポーツコミュニティでとやまの未来を語る会レポート

 一昨日、第11回スポーツコミュニティでとやまの未来を語る会 ~持続可能な楽しむ街へ~「スタジアムからはじめよう」を富山県民会館にて開催!
第10回に続きマツダzoom zoomスタジアムの設計に関わってこられた上林功氏をゲストコメンテーターに迎え、富山サンダーバーズ代表取締役社長永森氏、TOYAMATO取締役中谷氏、FMとやまパーソナリティ今井氏、3名のパネラーから富山における理想のスタジアムについてそれぞれスピーチをいただきました。
 様々な職種、立場から参加された28名の中には、オンライン参加となった富山大学生も!
その後のグループセッションでは、活発な対話が繰り広げられ、富山における理想のスタジアム、まちづくりとの連携などについて意見を深め報告、全体でシェアすることができました。
上林氏には積極的に割りいっていただき、新たな発見へ導いていただくことができました。今後も引き続き関わっていただく予定です。

 ワクワクする富山を創造するには、私たち県民・市民自身がワクワク感をもって意見を出し合い、共感しながら進めていく姿、場づくりがとても重要です。次回もぜひ語り合いましょう!

IMG_0502 IMG_0502 IMG_0502 IMG_0502

IMG_0506 IMG_0507IMG_0502

スポーツ観戦お出かけ支援募金状況

2021年4月28日現在
■募金累計額 1,515,248円
■招待できた福祉施設数18