HOME > TSCタイムス > ★園庭ほぼ緑に覆われる/60日目・白藤幼稚園

TSCタイムス

[2009/08/25]★園庭ほぼ緑に覆われる/60日目・白藤幼稚園

Dsc_0618

 日本サッカー協会「JFAグリーンプロジェクト」のモデル事業として園庭の芝生化に取り組んでいる富山市の白藤幼稚園では、苗を植えてから約2カ月でティフトン芝がグラウンドをほぼ覆い尽くした。植え込み(6月20日)から数えて60日目、8月18日の様子をレポートする。

Dsc_0634_3  一見してもう立派な芝生広場に仕上がっている。子供たちが鼓隊の練習やサッカーでよく使う園庭の真ん中に少し土の部分が目立つぐらいだ。
 前回の7月17日の訪問後、米国製の芝刈り機が届き、同月24日に初めての芝刈りが行われた。土岐環副園長は「8月6日に2度目の芝刈りを行った後に一気に芝が広がった」と話す。この日、3度目の芝刈りが行われた。
 お盆前まで雨の日が多く、なかなか芝刈りが行えなかったが、今後Dsc_0627_2 は週2、3回行うという。維持コストを抑えるため、散水用に井戸を掘削した。散水装置を手作りするなど工夫しながら芝の手入れを続けている。

 「感じる暑さが違います。散水後は特に涼しい。風が吹いても土けむりが上がらないのも管理する者としてはありがたい」と土岐副園長は芝生化の効果について話す。「芝が生えそろって、バッタが跳ねている。はやく子供たちに見せてあげたい。これまで室内を好んだ子供でも外に出たくなるはず」と夏休みが明けるのを楽しみにしていた。

Dsc_0656 Dsc_0630_2  土岐さんは、日本サッカー協会の川淵三郎名誉会長の著書から刺激を受けて芝生化を夢みるようになった。今回、JFAグリーンプロジェクトで芝を植えることができたことを感謝して川淵名誉会長に手紙を書いたところ、本人からお礼の電話があったという。同園では秋に完成のセレモニーを計画しており、「感激しました。完成した様子もぜひ川淵さんに報告したい」と話していた。

白藤幼稚園HP(ロード・トゥ・グリーン)
http://www.sirafuji.net/framepage3.html

TSCタイムス
苗植え込み
http://toyama-sc.typepad.jp/tsc_times/2009/06/post-8ebf.html
11日目
http://toyama-sc.typepad.jp/tsc_times/2009/07/10-14a8.html
28日目
http://toyama-sc.typepad.jp/tsc_times/2009/07/27-9a6a.html

スポーツ観戦お出かけ支援募金状況

2018年8月21 日現在
■募金累計額 1,415,046円
■招待できた福祉施設数18