HOME > お知らせ > カターレ富山・JFL最終戦にて観戦ナビ&お出かけ支援募金実施!

お知らせ

[2008/11/30]カターレ富山・JFL最終戦にて観戦ナビ&お出かけ支援募金実施!

Cimg1926_2  11月30日(日)に富山県総合運動公園陸上競技場で行われた2008年JFL最終節・カターレ富山対ファジアーノ岡山戦にて、TSCは「観戦ナビゲーション」と「スポーツ観戦お出かけ支援募金」を実施しました。

Cimg1923  前節、敵地で勝利を収めて悲願のJ2入りを確実にしたカターレ富山。この日のホーム最終戦は「凱旋試合」でもあり、対戦相手のファジアーノ岡山にとっては栃木・富山に続くJ昇格をかけた大一番でした。

 前日から冷たい雨が降り続き、客足が遠のくことが心配されましたが、開場の11時前から多くのファンが入場口に列を作りました。対戦する岡山からもJ昇格の瞬間を見届けようと大勢のサポーターが訪れ、入場者数は6,460人を記録、開幕戦に次ぐ数字となりました。

Cimg1920  (株)カターレ富山様の御厚意で、入場口のすぐ近くに募金とナビ受付ブースを配置していただき、開場直後からTSCと県共同募金会のスタッフが来場者に募金を呼びかけました。その結果、おかげさまで15,149円の募金を集めさせていただくことができました。 

 観戦ナビゲーションはTSC佐伯仁史理事長(日本サッカー協会公認B級コーチ)が行い、20名を超える方々にご利用いただきました。生憎の空模様でしたが、サッカー観戦のお供としてお役に立てたのではないかと思っています。試合は富山が後半4分に相手オウンゴールで先制するものの、敵地に駆けつけたサポーターの前で自力昇格を決めたい岡山が意地を見せ、結局1-1のドロー。岡山は鳥取敗北の報せをもってJ昇格圏内の4位を決めました。

Cimg1917  募金はこれまでに県内5つの福祉施設のご招待を終え、6施設目以降のご招待の検討に入っています。スポーツ観戦で味わった充実感を、更に多くの方々に分けていただきたいと思っていますので、今後も皆様のご協力をお願いいたします。

最後になりましたが、両企画の実施を快諾してくださった(株)カターレ富山様、募金を寄せていただいた全ての皆様、ご協力を賜りましたTSC会員・コーチ各位に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*「観戦ナビゲーション」は本年度の富山県共同募金会の配分事業であり、「スポーツ観戦お出かけ支援募金」は同会とTSCの協働事業です。

*スポーツ観戦お出かけ支援募金は、下記の専用口座でも受け付けています。
(福)富山県共同募金会 スポーツ観戦お出かけ支援募金
北陸銀行 県庁内支店(普)5026190

スポーツ観戦お出かけ支援募金状況

2018年8月21 日現在
■募金累計額 1,415,046円
■招待できた福祉施設数18