HOME > お知らせ > 梨雲苑さんをご招待/スポーツ観戦お出かけ支援募金

お知らせ

[2008/11/02]梨雲苑さんをご招待/スポーツ観戦お出かけ支援募金

Cimg18521 TSCと富山県共同募金会は、「スポーツ観戦お出かけ支援募金」による4回目の社会福祉施設のご招待を、11/2(日)bjリーグ公式戦富山グラウジーズ-新潟アルビレックスBB戦(富山県総合体育センター)にて実施しました。また、富山セントラルライオンズクラブの養護学校ご招待企画に対し、浜谷和人さんの観戦ナビゲーションでご協力を行いました。

◎ご招待の模様

 今回ご招待したのは、(福) 梨雲福祉会 梨雲苑(特別養護老人ホーム・富山市吉作)の利用者3名・職員4名の皆様です。富山グラウジーズの試合、また高齢者施設を対象としたご招待は初めてです。試合前セレモニーでは、場内MCを担当しているグラウジーズ・石橋育成コーチから「スポーツ観戦お出かけ支援募金でご招待された梨雲苑の皆さんです」とご紹介をいただき、会場からの拍手を浴びました。
 Cimg18612 1500人余りの観衆を集めた試合は、1Qにリードを奪った新潟を富山が激しく追う展開となりましたが、最終盤のフリースロー機を活かし切れなかった富山が92‐95と僅かに及ばず、今期ホーム初勝利はお預けとなりました。

 高齢の方々の体調管理など、今後の参考とすべき課題もありましたが、ご招待者はコートサイドで選手たちの激しい戦いを目の当たりにし、拍手を送るなどして試合を満喫されたご様子でした。試合後、職員さんから「『時間が短く感じられた』とおっしゃる方がいらっしゃった」というお言葉もいただき、無事にお見送りを済ませました。

 ご招待を受けて下さった梨雲苑の皆様、当日会場でお世話をいただいた(株)富山グラウジーズのご担当者各位、そして多くの募金をお寄せいただいた方々に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。また、「ぜひお年寄りの付き添いを体験してみたい」と志願してボランティアに参加された、富山短期大学福祉学科の学生さんお二人にも感謝いたします。ありがとうございました。

◎観戦ナビによるご協力(ナビゲーター・浜谷和人さん)

 この試合に養護学校の生徒を招待された富山セントラルライオンズクラブ(川岸広幸会長)に対し、TSCは観戦ナビゲーションの機材貸出しとナビゲーターの手配の協力を行いました。Cimg1833_2 ナビゲーターの浜谷和人さんは、かたかご幼稚園(高岡市)で教諭を務めるかたわら、新湊クラブでプレーヤーとしてご活躍され、射水市バスケットボール協会審判長・富山グラウジーズJrヘッドコーチを兼務されるなど、バスケットボールの普及強化に熱心に携わっておられます。この日も情熱的にナビゲーションを盛り上げ、利用者に喜んでいただきました。併せて感謝申し上げます。

◎募金にご理解とご協力を!

 スポーツ観戦お出かけ支援募金は「スポーツ会場で福祉を身近に感じてほしい!」「日頃、外出の機会が少ない方々にもスポーツ会場に来てほしい!」「富山のプロスポーツを一人でも多くの県民に触れてもらいたい!」との理念で7月13日(日)より開始し、これまで多くの方々の善意を寄せていただいております。
 TSCと県共同募金会は今後も「社会福祉とスポーツの接点」を追求し、希望される県内福祉施設の方々を1回でも多く招待することを目標に掲げています。
 皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(福)富山県共同募金会 スポーツ観戦お出かけ支援募金
北陸銀行 県庁内支店(普)5026190              
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポーツ観戦お出かけ支援募金状況

2018年8月21 日現在
■募金累計額 1,415,046円
■招待できた福祉施設数18