HOME > お知らせ > 2020年2 月

お知らせ

[2020/02/29]【延期のお知らせ】3/7 第10回語る会

3/7に予定しておりました第10回語る会「スタジアムからはじめよう」につきまして、今程、講師の方々の来県が危ぶまれる状況であることが判明致しました。
様々な職場の通達、休校による家庭の影響、国難とも言える状況下で、富山でのスタジアムづくりそのものに一部による風評被害がでる可能性があることなどを鑑みた結果、「延期」と決定致しました。事態が収束次第、再度みなさまにご案内させて頂きます。苦渋の決断となりましたが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。改めて開催日程が決まり次第、ホームページやSNSにてお知らせいたします。

 

【ゲストを予定していた追手門学院大学 上林功教授からのコメント】

この度は開催延期とのこと、これまでご準備されてきた関係者皆様の御苦慮、御心痛お察し致します。
これまで話した事のない特別なお話を準備していただけにとても残念です。
恐らく誰も知らない話ですが、富山には広島のマツダスタジアムのルーツがあったり、現在のスタジアム・アリーナの官民連携のモデルとなった先進事例があったりとお話ししたいことが沢山あります。
ぜひ次の機会にもお声がけ頂き、皆様にお伝えできればと思います。
引き続き応援しております。よろしくお願い申し上げます。

追手門学院大学社会学部
スポーツ文化学専攻准教授 上林功

[2020/02/21]3/7(土) 豪華ゲストを迎え、語る会第10回記念「スタジアムからはじめよう」開催します!

おまたせいたしました!!
3月7日(土)19:00~ルッソ富山(富山市荒町ダイワロイネットホテル1F)にて

第10回スポーツコミュニティでとやまの未来を語る会

~持続可能な楽しめる街へ~
「スタジアムからはじめよう」

をマツダスタジアム建設に関わった上林氏、マーケティング、ホスピタリティー、地域スポーツ振興の専門家である横山氏をゲストにお呼びし開催されます!
過去のアンケートでは「駅前・まちなかスタジアムをテーマにして欲しい」というご意見が多くありました。
さらに日本再興計画2016に見る政府の方針、富山県・富山市行政の将来的な動向、富山県・市の課題、時代の潮流などから、ここ富山でも着手のタイミングに来ていると分析しています。
市民の集いである「語る会」では、県内外より豊かな経験・知識・情報をお持ちのゲストを招聘し、立場を超えて対話を重ねることで、民意とアイディア豊かな方向性の構築に貢献します。
経済効果のみならず「まちづくり」や「災害対策」なども意識し、多くの県民から待ち望まれるスタジアムとは何か…を皆さんで描いてみませんか。
我々の未来は我々自身で創り上げていく姿勢が、次世代の子ども・若者たちにとって「良いモデル」となり、優秀な人材流出を食い止めることに繋がります。

人口が減り、税収も減る中で、幸せで楽しい富山を創るのは私たち市民です!
スタジアムづくりが市民による自治の精神やアイディア・活力を生み、地域の一体感を醸成します!

ぜひご参加およびシェアによる呼び掛けをしていただきますようお願い致します!

〈お申し込み方法〉
■電話:09032972646 TSC佐伯
■メール:saeki@toyama-sc.com TSC佐伯
■こちらのイベントページからも申し込めます

87205405_2673367439378756_5148660692542291968_n 87205405_2673367439378756_5148660692542291968_n 87205405_2673367439378756_5148660692542291968_n 87205405_2673367439378756_5148660692542291968_n 87205405_2673367439378756_5148660692542291968_n

 

スポーツ観戦お出かけ支援募金状況

2020年3月25日現在
■募金累計額 1,474,528円
■招待できた福祉施設数18