HOME > お知らせ > 富山グラウジーズの試合で観戦ナビゲーションを実施

お知らせ

[2009/04/26]富山グラウジーズの試合で観戦ナビゲーションを実施

Cimg2100 4月25日(土)に富山市総合体育館で行われたbjリーグ・富山グラウジーズ対浜松・東三河フェニックス戦で、観戦ナビゲーション(富山県共同募金会配分事業)を実施いたしました。

Cimg2112  この日のナビゲーターは、GROUSES.NETジュニアのヘッドコーチを務める浜谷和人さん。グラウジーズの選手の特徴を知り尽くし、豊富な指導経験を活かした的確な戦術解説と、勝負どころでのグラウジーズへの声援が一体となった情熱的なナビゲーションが展開されました。利用者アンケートでも「戦術がよく理解でき、今後の観戦の役に立った」との評価が多く寄せられました。

Cimg2117  既にイースタンカンファレンスの優勝・プレーオフ進出を決めているフェニックスは、序盤から地力の差を見せつけてグラウジーズを圧倒。マイケル・ガーデナー、マーカス・モリソンの両外国人選手を中心としたフェニックスのスピードとテクニックに翻弄されたグラウジーズは、第1Qで12-32と大きなビハインドを背負います。第3Qは水戸健史選手らの奮闘で23-21と差を縮めたものの、序盤の大差が最後まで響き、75-101と敗れました。浜谷さんは明日の試合に向けた修正ポイントとして「選手個々人が自分の役割をより理解し、積極的にリバウンドを取りに行き、相手の速攻を封じること」などを挙げました。

Cimg2103_2  利用者からはナビゲーションそのものへの高い評価と並んで、従来と同じく「音声の聞き取りづらさ」を指摘する声が相次ぎました。これはトランシーバー型受信機の性能限界であり、抜本的な改善は困難ですが、引き続き運用の工夫などで対応していきたいと考えています。

Cimg2111  ナビゲーションの実施にご協力いただいた富山グラウジーズの皆様、ナビゲーターの浜谷さん、利用してくださった多くのお客様に御礼を申し上げます。また、運営をお手伝いいただいた会員・コーチほかTSC関係者の皆様、大変お疲れ様でした。TSCはこれからも観戦ナビゲーションを通じて、スポーツ観戦の醍醐味を一人でも多くの方に知っていただくよう努めます。

スポーツ観戦お出かけ支援募金状況

2018年8月21 日現在
■募金累計額 1,415,046円
■招待できた福祉施設数18

スポーツ支援自販機設置事業

2018年7月25日現在
自販機設置状況

TSCパートナー

株式会社ダイチ
富山サンダーバーズ
カターレ富山
株式会社アイザック
北陸ペプシコーラ販売株式会社
北酸株式会社
株式会社ホクタテ
チューリップテレビ
中部観光株式会社
株式会社メディアプロ
菱越電機株式会社
(有)ヤマモトスポーツ
すし居酒屋 大海
駅前ラーメン ひげ
Hitoshi Saeki

バナーを作成