HOME > お知らせ > TSCサッカースクールコーチの卒業とお別れ・・・そして子供たちへの言葉

お知らせ

[2010/04/11]TSCサッカースクールコーチの卒業とお別れ・・・そして子供たちへの言葉

集合写真② 長きにわたりサッカースクールコーチを務めた富山大学生が卒業!社会人として旅立つことになり、最後のトレーニングとなった3月18日にお別れセレモニー が行われ、子供たち一人一人からお別れの挨拶、ならびに記念アルバムを贈呈!!

 左写真は当日の集合写真です。コーチからのメッセージは続きをご覧ください。

アルバム①   3名のコーチへは心温まるアルバム(左写真)が贈られ、子供・保護者の皆様からのメッセージも詰め込まれてしました。企画、とりまとめ、タイムマネジメントされました会員の皆様に心より感謝申し上げます。次に続く若手コーチにも心に強く響いたことと思います。ありがとうございました。

アルバム②  

 

 

<TSCサッカースクールのみんなへ> 

 TSCのみんな、卒業をお祝いしてくれてありがとう!とても嬉しかったです!!家に帰って、みんなからのメッセージを読み、本当に感動しました!! TSCでは、約2年間コーチをさせてもらいました。その間にみんなは、とても上手にプレーできるようになったね。そして、それ以上に人として成長したよね。

 GKのみんなは、いつも練習に一生懸命で、サッカー以外のことにもその集中力を活かして欲しいと思います。

U18のみんなは、楽しくプレーできるような声のかけ方を覚えて、小学生の面倒見がとてもよく、サッカースクールみんなのいいお手本になっていました。

U12の高学年のみんなは、低学年の子たちを引っ張っていけるくらい周りをよく見られるようになったね。低学年の子たちも、みんなと協力してサッカーを楽しめるようになりました。

スポーツマンには、「いい仲間」という意味があります。僕とみんなは「いい仲間」、スポーツマンになれたと思います。これからも友だちを大切にして、本当のスポーツマンになってね!応援しています!また、みんなでサッカーしよう!

 

                                                  近藤 寛朗

 

<TSCのみんなへ> 

メッセージありがとう!!本当にうれしかったです。

今日もみんなと一緒にサッカーをするような気がして、どれだけ僕にとってTSCでみんなと会えるのが楽しかったかが、今、こうやってTSCを離れてみてわかります。

僕は、4月から小さいころからの夢だった「学校の先生」になります。みんなも自分なりに夢を持ってください。小さなことでも、大きなことでも自分が夢だと思えば、それが夢になり、自分を支えてくれるものになると思います。これから続く長い人生、夢を持ち、それに向かって突っ走る人になってくれたら僕はうれしいです!

また遊びに行くと思うので、その時はまたこれまで通りに接してください!!また会える日まで…

                                            TSCコーチ  嶋田賢太郎


 

スポーツ観戦お出かけ支援募金状況

2018年8月21 日現在
■募金累計額 1,415,046円
■招待できた福祉施設数18

スポーツ支援自販機設置事業

2018年7月25日現在
自販機設置状況

TSCパートナー

株式会社ダイチ
富山サンダーバーズ
カターレ富山
株式会社アイザック
北陸ペプシコーラ販売株式会社
北酸株式会社
株式会社ホクタテ
チューリップテレビ
中部観光株式会社
株式会社メディアプロ
菱越電機株式会社
(有)ヤマモトスポーツ
すし居酒屋 大海
駅前ラーメン ひげ
Hitoshi Saeki

バナーを作成