HOME > お知らせ > 女子サッカースクール 記念すべき第1回目

お知らせ

[2012/04/15]女子サッカースクール 記念すべき第1回目

IMG_1288 4月14日、富山県岩瀬スポーツ公園サッカー・ラグビー場にて、女子サッカースクール(なでしこサッカースクール・仮称)を発足させました。


 発足メンバーは5人と少人数ですが、小学生から社会人まで、幅広い層の女性たちが集まりました。

IMG_1225 スクール開始に先立つ開講式で、受講生・保護者を前に佐伯仁史理事長は「女性が気軽にスポーツに親しむ『場』を提供したいとの思いでスクールを始めました。サッカーを通じて、年代・立場を超えた友達づくりを楽しんでください」と挨拶。4月28日(土)に行われる特別スクールまでに『なでしこ』『岩瀬(いわせ)』の言葉を織り込んだスクール名称を考えてもらうよう、受講生に呼びかけました。

  

IMG_1231 この日のチーフコーチである嶋田賢太郎スクールマスター(JFA公認C級コーチ)の「今日の最大の目的は、仲間の顔と名前を覚えることです」との言葉から、手つなぎ鬼のウオーミングアップが始まり練習開始。奥田俊典・舟見卓馬両コーチ(同)のサポートで、雨を吹き飛ばすような元気いっぱいのスクールが展開されました。

 

IMG_1243 会場となった岩瀬スポーツ公園サッカー・ラグビー場(メイングラウンド)の芝は、この季節としては上々のコンディション。降雨にも極端に滑りやすくなることなく、思い切ったプレーを行えることは今後のスクールに好影響を及ぼすものと思われます。季節が進むにつれ、より濃い緑色の芝が生え揃ってくるのが楽しみです。

 

 IMG_1252 途中、給水休憩を利用したテレビ・新聞社の取材を受けながら、終始笑顔で時間が過ぎ、ミニゲームまであっという間の一時間半。全員が「楽しかった」と満足そうな表情を浮かべ、ケガもなく記念撮影に収まりました。

 

IMG_1280 コーチ陣は、サッカー経験・技術レベルの異なる受講生を一つのスクールで指導することの大変さを感じつつも、何よりも「スポーツで成長することの尊さ」を最重要視点と考え、きめ細かな指導を行うことを確認し合いました。運営サイドも更なる受講生増加、スクール満足度のアップを目指し、広い視点から活動を行ってまいります。

 

IMG_1292 悪天候にもかかわらず参加いただいた受講生・保護者の皆様、メディア各社のご協力に心より御礼申し上げます。次回は4月28日(土)、同所にて特別無料スクールが行われます。こちらは受講生以外でも参加自由。楽しい仲間の輪に加わりませんか?

 

【取材】

・北日本放送(KNB)4月14日 17:30~ news every.サタデー「女子限定サッカースクールが発足

・富山テレビ(BBT)4月14日 17:30~ スーパーニュース「女子サッカースクールオープン

 *リンク先は一定期限のみ閲覧可能です。

 

 この他、富山新聞様にも取材いただきました。

  

 

スポーツ観戦お出かけ支援募金状況

2018年8月21 日現在
■募金累計額 1,415,046円
■招待できた福祉施設数18

スポーツ支援自販機設置事業

2018年7月25日現在
自販機設置状況

TSCパートナー

株式会社ダイチ
富山サンダーバーズ
カターレ富山
株式会社アイザック
北陸ペプシコーラ販売株式会社
北酸株式会社
株式会社ホクタテ
チューリップテレビ
中部観光株式会社
株式会社メディアプロ
菱越電機株式会社
(有)ヤマモトスポーツ
すし居酒屋 大海
駅前ラーメン ひげ
Hitoshi Saeki

バナーを作成